SEO対策

個人がするSEO対策の内容

手を広げる男性

サイトがどんな状態にあるのかを知る必要があります。なので、アクセス解析をかけたり、ここ最近の訪問者数の推移を調べて状況を把握します。アクセス解析を使えば何を検索してサイトを訪問したかが分かるので、SEO対策として人気となっている言葉を使った記事を書きこんでいきます。ホットな話題となっている可能性が高いため、早ければ書いたその日の内から効果を発揮します。

訪問者数が大きく減少した時は、他のサイトに人気が集中していると見て良いです。そこに負けないようにするには、訪問者が喜ぶ極秘のネタを書く、SNSで話題となっている話を掲載などの方法があります。どちらもSEO対策として有利なので、良い効果を発揮してくれることでしょう。
相手と同じネタを使う方法もありますが、こちらは新鮮さに欠けるので対策としては役立たないかもしれません。

個人が行うSEO対策の中で、最もやりやすいのが季節限定の話題を使う事です。冬ならクリスマスや正月、3月なら、ひな祭りやお彼岸の話を出すと大いに役立ちます。理由は時期に適した話題なので、検索をする人が沢山いるからです。
ひな祭りを行っている写真や鏡餅を飾っている画像を掲載すれば、信頼性がある記事として見る側に喜ばれます。

update post