SEO対策

シェアはSEO対策として効果はありません

データ資料

SNSに必ずと言って良いほど備わっているボタン、それがシェアですよね。それぞれのSNSによってその呼び名は変わりますが、ワンクリックで簡単にURLを拡散出来るので利用した事があるという人は非常に多いのではないでしょうか?そのシェア、簡単にURLが拡散出来るんだから、あちこちのSNSでアカウントを取得して、シェアしまくれば被リンクを集めるのもすぐに出来るんじゃないかと思った事はありませんか?

実際にどうなのかというと・・・SEO対策としては全く意味が無いと言われています。そういったシェアはほとんどがnofollowの設定がされている為です。nofollowの設定がされている事で、検索エンジンはその情報を無視するんです。なのでいくらシェアしても意味が無いというわけです。

しかし、集客の面ではシェアは非常に効果的ではあります。人目に触れる機会が大幅に増えますので、やって損という事はありません。ですが先ほども書いた通りSEO対策としての効果はありませんので、定期的にシェアし続ける必要があります。ちょっと面倒臭いと感じますよね。

どれくらいシェアすれば集客に効果的なのかはSNSのフォロワー数によります。なのでフォロワー数が少ないという人は素直に普通にSEO対策をした方が良い結果になるのではないかと思います。

update post